珪素を摂ると松果体のはたらきも良くなる?

珪素は身体だけでなく、脳にも良い効能が期待できるようです。

人間(だけでなく動物や昆虫類の)の脳には松果体というものがあり、体内時計を調節する大事なホルモン「メラトニン」を分泌するはたらきがあります。

また、松果体のはたらきを活性化させることで脳のはたらき(直観力、インスピレーション等)も改善する可能性もあるようです。

松果体の大きさはグリーンピースくらいのようですが、文明が発達してなかった時代にはゴルフボールくらいはあったのでは?といわれています。

文明や科学の発達により大気汚染や土壌汚染が増え人間の松果体に悪影響を及ぼし、退化したと考えられます。また、お酒やタバコ、食品添加物等にも原因があり電磁波が松果体にとっては最も悪いのでは、といわれています。

話は前後しますが、松果体はほとんど「珪素」でできているようです。

珪素を身体に取り入れることで松果体をはたらきを助け、脳のはたらきを良くすることが期待できそうです。

そうなると当然、仕事も効率よく行うこともできミスも減らせますし、資格取得等のための学習も捗(はかど)りますね!

Follow me!