カルシウムが不足すると?

スポンサーズドリンク


カルシウムは人体の骨や歯の形成につかわれるだけでなく(99%はそれに使われますが)

スポンサーリンク

①筋肉や神経のはたらきを正常に保つ

②ホルモンの分泌、血液に凝固作用を促進する

といったはたらきがあります。

 

カルシウムは体内で合成できないため、食事や健康食品から摂る等して補充する必要があるのですが・・・

その量が不足した場合、カルシウムは骨から血液へ溶け出してしまいます。血液中のカルシウム量は一定に保たれる必要があるからです。

 

そうなってしまった場合、骨のカルシウム量が減り(骨密度が減るともいいますよね!)骨粗鬆症という状態となり

①骨折しやすくなります。歯ももろくなります。

②寝たきりの原因にもなってしまいます。

③血管を老化させ動脈硬化や心臓病、脳卒中の原因の1つになる可能性もあります。

 

また、カルシウムは神経のはたらきにも関わっているので不足することにより

④怒りっぽくなったりストレスを感じやすくなる等、精神的に不安定になる原因の1つになる可能性があります。

 

カルシウムは日本人に一番不足しているミネラルである、という意見もあります。

欧米人に比べて平均的に摂取量が少ない事は間違いないようです。

 

 

 

コメント

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
タイトルとURLをコピーしました