腰痛の軽減や骨粗鬆症の予防にお勧め!

スポンサーズドリンク

長年腰痛に悩まされているあなた!

スポンサーリンク

「このまま一生腰痛とつきあっていくのかなぁ?」とあきらめてませんか?

また、腰だけでなく体の他の場所も不具合がでてくるのでは、と不安になってますか?

そういった悩みを抱えている方々にとって朗報となるかも知れません!

 

人間の体は18歳を過ぎた頃から体内にカルシウムをつくるためのホルモンが減少していき、骨の中のカルシウムの量が減少していきます。

※実は肌や細胞も同じように人間の骨も常に新陳代謝を繰り返しているのです。

 

骨もカルシウムが出ていく量に対して作られる量が追いつななくなると当然、量は減っていきますよね。

※人体のカルシウムはストレス等でも量が減ってしまうようです。                        例えば、日常生活の中でイラッとしたことがあった場合、1度にどのくらいの量が減ってしまうのか、教わったことがあるのですがそれを知ってしまうと多くの方はショックと感じると思うので、この場で公表するのは控えておきましょう(笑)おそらく、あなたが想像する以上だと思います。     まあ、結構前に教わった情報なので、「何かの間違い」であることを期待しましょう。

話を戻しますが、骨に含まれるカルシウムの量が減少すればおのずと骨がもろく折れやすくもなり、それが骨粗鬆症(こつそそうしょう)となりますね。

また日本における寝たきりになった方が、そうなった原因の第3位が骨粗鬆症です。

※体内のカルシウム量が不足した場合にどういった状態になるのか、調べたこちらの記事を参考に!

そして今現在腰痛に悩まされている方にとってもお勧めのアイテムがあります。

それが沖縄に自生する「ギンネム」を原料としてつくられたぎん茶です!

ぎん茶

販売された当初は健康食品やサプリに関心が高い方々を中心にけっこう話題となり、かなり売れました。

しばらくして売上は落ち着きながらもある一定水準で継続してましたが。

 

販売開始からしばらく経って、歌手・タレントの「和田アキ子さん」があるテレビ番組に出演されていたのですが。

その番組中に「腰痛に悩まされていたときにこのぎん茶を飲んで腰痛かなりが軽減された」と話されたところ、非常に売れたました。

私も母が骨粗鬆症→腰痛になってしまったので、このぎん茶をプレゼントしたところ「飲んだときと飲まなかったときでは痛みが全然違う」といってました。

特効薬のように「短期間ですぐに完治に近い状態になる」というワケではないのですが、日常生活の円滑にする・豊かにする助けになると思います。

私も「もっと早く飲ませていれば、普通に近い状態でいられたのでは?」と後悔することもあります。

 

本当に多くの方々にお勧めしたい商品、飲んでいただきたいお茶です。

ぎん茶2

ぎん茶【沖縄 土産 沖縄土産 沖縄お土産】【月間優良ショップ】

ティーパック30袋入れで、目安としては1ヶ月分です。

普段お茶を飲む感覚でいただけるので、手軽にカルシウム補充できますね。

茶碗(またはティーカップ)の底が見えなくなるくらい、なるべく濃くなるまで煮出すのがお勧めしたい飲み方です。

味としては緑茶よりもコーヒーに近い気もしますが、(麦茶にも似てますかね)コーヒー好きな私にとっては飲みやすく感じます。

 

人によってはやはり味や香りが好みでない、という方もいらしゃるかも知れません。

また、カルシウム補充ということを考えると、お湯を沸かすのさえ面倒くさいという方もいらしゃるでしょうか?(私もそういうタイプです・・・)

そういえば、私は固形のサプリを摂っていた時期もありました。

また、パック入りの牛乳のようにパック入りのカルシウム飲料も販売されています。

 

口の中に入れるものですから、お試しになるのが不安になられるかも知れませんが、販売から20年以上経った現在でも「飲んで体調がおかしくなった」というような話はないので、信頼性は高いですね。

 

このぎん茶を飲む・体内に取り入れる事への不安といえば・・・成分にカリウムが含まれているため、透析をされている方でぎん茶を購入されることを敬遠されるがいらっしゃました。

透析治療を受けている方にもカリウムは害にならない   という意見もありますが、どうしても気になる場合はお試しを控えた方が精神的にも良いでしょうね。

 

「ぎん茶」は私達が安心して高齢期を迎える、高齢期を過ごすためのパートナーのひとつとして加えることは、賢い選択だと思います!

ぎん茶【沖縄 土産 沖縄土産 沖縄お土産】【月間優良ショップ】

 

コメント

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
タイトルとURLをコピーしました