母親が腰痛ですが!

この記事は1分で読めます

Pocket


私の母は2年程前に就寝中にベッドから落ち、腰の骨にヒビが入ってしまいました。

スポンサーリンク

高齢という事もあって1ヶ月くらい入院し、寝たきりにはならなかったものの、長年続けてきた仕事も辞めざるを得ない状態になってしまいました。

 

現在も1ヶ月に1回病院に行きながら自宅療養しているのですが。

 

やはり腰は常に痛い状態で、完治することは諦めています。

 

かなり以前に観たテレビ番組で、歌手・タレントの和田アキ子さんが「腰痛に苦しんでいたが、あるお茶を飲み続けたらかなり軽減した」と話されていたことを思い出しました。

そのお茶というのは沖縄県産品でもある「ぎん茶」というギンネムという植物を原料でつくられたお茶です。

このテレビ番組で紹介されてから全国的に話題となり、今現在でも継続して愛飲されている方もいらっしゃいます。

 

また、私がお世話になっている会社でも取り扱っていることを知り、早速母に飲ませてみました。

魔法のように1回飲んだらすぐに完治した、という訳ではありませんが「腰痛はかなり軽減した」と言ってもらえました。

 

1個飲み終わった後、母の方から特別何も言ってこなければ、「期待していたような効果が無かったんだな」と考えるようにして私からは勧めないつもりでいたのですが、逆に「このお茶は手放せない」と言ってくれたので非常に嬉しかったです。

少しは親孝行できたかな?とも思いました。

1年位継続すれば腰痛は更に大幅に軽減できるのでは?と期待しています。

歩けているうちに飲ませておくべきだった、と考えたりもしますが。

 

また、高齢になる以前から飲んでいれば将来我慢できないくらいの腰痛が慢性化する可能性もかなり低くなるのでは?とも思えました。

 

私もルーティーンの1つに加えるか、検討中です!

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes