ホリエモンロケット打ち上げ成功!

スポンサーズドリンク

ホリエモンこと、実業家で元ライブドア社長の堀江貴文さんが出資する宇宙開発ベンチャー、「インダーステラテクノロジス(IST)」が製造した小型ロケット「MOMO3号」の打ち上げが昨日4日の午後5時45分、成功しました!

場所は北海道大樹町だそうです。
※種子島ではなかったんですね・・・

過去に2度失敗していて(だから3号なのでしょうか?)今回で3度目の正直となった感じですね。

またまた情報としては古かったでしょうか(笑)

とにかく堀江社長さん、おめでとうございます!

私達中高年世代にとって大きな励みになったと思います。
※堀江さんは私と比べたら全然若いのですが・・・(笑)

民間としては初のようですね。
「リアル下町ロケット」ともおっしゃる方もいました。

テレビでも放送されていたのですが、ロケットをコントロールする管制塔(のようなところが)質素なつくりだったことも感動的でした。

大企業でなくても偉業を達成できるのでは?と思いました。

今後は重量100キロくらいの衛星を宇宙空間に運べる小型ロケットを開発してくようです。

堀江さんもインターネットビジネス(アフィリエイト等ではなく、インフラ整備ですね)や株等いろいろ手広く商売されてましたね!

国会議員の選挙に出馬(当選はしなかったのですが)されたり、逮捕され実刑を受ける等波乱万丈な人生を送られてますが、出所後復活されたのはさすがだと思いました。

ところで、宇宙事業に参入されたのは世界中でロケット(というより人工衛星?)の打ち上げの需要が高まっている(年間数百機!)のですが、現在のロケット打ち上げは最低10億単位のお金がかかるようです。

小型ロケットの開発が進めば6億円以下のコストで打ち上げが可能になるようです。

年間数十回の需要を見込んでいて、22年には商用ロケットの打ち上げを目指しているようですが、堀江さん、やはり考えることもやることもスケールが大きいですね!

堀江さんの挫折から復活までのサクセスストーリー、本当に励まされます。

コメント

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
タイトルとURLをコピーしました