1番最初に行うべきこと

スポンサーズドリンク

幸せになるため、良い人生をおくるためには・・・

食事や運動よりも最優先で行うべきことがあります。


それは

「プラスの言葉を使う」ことです。

このことは、銀座まるかんという健康食品の創業者で納税額日本一を経験され、数多くの「成功本」を執筆されている斎藤一人先生もこの事を強調されています。


斉藤先生によると、良い事が起きたときだけでなくアンラッキーだと思われるような事が身に起きたとしても「ありがとう」や「ツイている」というべきだそうです。


例えば、自動車を運転しているときに他の車にぶつけたり、またはぶつけられた場合でも人身事故を起こしたり自身が怪我をするよりははるかにラッキーだから、です。


また、愚痴不平不満や人の悪口等のマイナスの言葉を使わないことも大切です。


旧約聖書でしたかね、「初めに言葉ありき」とありますね。


日本でも「言葉には魂や特別な力がある」ということで言霊ともいわれてきました。


また、植物に「ありがとう」といったプラスの言葉を毎日かけるとよく成長するという話も有名です。


実際に人との関わりにおいても、愚痴不平不満や他人の悪口を言う人よりも常に笑顔でプラスの事を考え、プラスの言葉を多く話す方のほうが好感を持たれますよね。


毎日の生活の中でこの事を常に意識し、「プラスの言葉だけを発しマイナスの言葉を言わない」という事が難しい場合は。

日々空いている時間に、「ツイている」「ありがとう」と小声でも呪文のようにつぶやくとそれが習慣化され、容易になります。

※回数としてはできるだけ1000回以上がベストのようです。


もちろん完璧ではないのですが、私もこの事を実行するようになってからは徐々に運勢が良くなっているような感じがします。


継続していけば、宝くじが当たるような奇跡的なことも自身の身に起きてくると思います(笑)

コメント

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
タイトルとURLをコピーしました